トップ / 賃貸契約の敷金と礼金とは

賃貸契約の敷金と礼金とは

賃貸物件を所有する

アパート

空き地で賃貸物件を経営する

余っている土地を所有している場合でも、毎年、固定資産税などの支払いは必要になってしまうので、きちんとアパートなどを建てて運用を行ったほうが良いでしょう。不動産会社によっては、賃貸アパートの建設の相談に乗ってくれるところもあるので、いろいろな会社とコンタクトを取って良い会社を探すと良いでしょう。建設後は一括して管理を行ってくれるような会社もあるので、手間などもあまりかかることがないことが特徴となっています。

賃貸マンションとアパートを経営

賃貸アパートやマンションの経営を成功させるためには、しっかりと事前調査を行うことがとても重要になります。あまりニーズがないような場所にアパートを建設しても空室が発生してしまう可能性があり、収入を見込むことができないことがあるので、きちんと将来的にも家賃を得ることができるかを調査してみることが必要です。周りのアパートやマンションなどの入居の状況などを不動産会社に相談しながら調査しておくとよいでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 賃貸契約の際の注意点について. All rights reserved.